DSC_7061[1]

ヴェレダのこの化粧水、なかなか良いです。



ってそういう話じゃなくって、このティッシュケース作ってんっていう

さらにくだらない話。


DSC_7065[1]

ストラスブールのレクラドヴェールで買った素材と

アムステルダムの布屋さんで買ってきた素材合わせて作ったお気に入り。

DEN HAAN &WAGENMAKERS 
Nieuwezijds Voorburgwal 95, 1012RE Amsterdam

ウェブサイトはこちら→





もう1個は同じくオランダの布を使ってマガジンラック。

DSC_7054[1]

柄がデカイから何にしようかなぁと思ってたのでちょうど使えてええ感じ。


DSC_7044[1]

ピンクって似合わんし、恥ずかしいし、苦手やけど

箱の内側になら、がんがん使える~。 隠れピンクファン



カルトナージュ、わりと楽しくってブログのカテゴリにカルトナージュ作っちゃったくらいやのに、

師匠が日本に本帰国されてしまいました。涙

ワシが教えたろぉ~いう人おったらご連絡お待ちしてます。

このボタン↓押してくれたら非常に嬉しく思います。よろしくです。
投票ありがとうございます  毎度ご協力ありがとさんです

Brötchen☆ブローチェン

DSC_7073[1]

語学習得って難しい。

相変わらずまともなドイツ語からは程遠いんやけど、

レシピくらいなら問題無く読めるようにはなったんで、ちょいちょいドイツ人パンブログとか読んで楽しんでまさ。


DSC_7066[1]

冷蔵発酵から作るBrötchenブローチェン。

胡麻を表面につけて。


DSC_7067[1]

切り込みは生地の3/4がっつりと。



DSC_7075[1]

かなりシンプルレシピなのに、なかなか良い出来。

これはリピート決定やな。

このボタン↓押してくれたら非常に嬉しく思います。よろしくです。
投票ありがとうございます  毎度ご協力ありがとさんです

おうちゴハンでお寿司屋さん

家に寿司屋が来てくれたら楽しそう~!!!

ほな、やってみる???

DSC_7125[1]

おうちゴハンで寿司屋さんごっこしてみました。 

お客さんはワタクシ一人。笑

せやけど、このネタケースよ。 量多ない?種類少なない?



はーい、おうち寿司屋さん開店~。 アホすぎて手のつけようがないアラフォーですいません。

DSC_7118[1]

突き出しにタコとキュウリの酢の物。梅ペーストのっけ。



DSC_7121[1]

順番間違えてるけど、これはフレッシュコーンのかき揚げ。 激ウマ❤


DSC_7123[1][1] DSC_7139[1]

DSC_7145[1] DSC_7140[1] 

あとは、アボガドのサーモンマヨネーズ。

トロサーモン&たくあん巻

太巻き 海老2本入りやでぇ。

サーモン紫蘇握り


「お客さん!次なに握りましょ?」
「大将、オススメは?」
です!」

DSC_7129[1]

「お客さん、次はなに行きましょ?」
「ん~どうしよっかなぁ。オススメなんかあります?」
でっさかい!!」

DSC_7136[1]

「ほな今度は炙りまひょか~」

ってことで鮭ばっかやってんけどね。(全部で6貫は鮭にぎり食べたで 笑)


ちょっとだけ、違うやつ。

DSC_7131[1]

海老さん。(喜)


結構おもろい晩ごはんになりました~。

このボタン↓押してくれたら非常に嬉しく思います。よろしくです。
投票ありがとうございます  毎度ご協力ありがとさんです

湯種食パンとピクニックのお弁当の中身

湯種食パンって何度入力しても委ね食パンって変換されるうちのパソコン・・・。

他力本願か。


DSC_7090[1]

しっとりもっちりなパンを目指して湯種入りのパン作ってみました。

う~ん、生地がしっかり持ち上がってへん・・・。

2本分を手捏ねしてんけど、これはミキサーでまわすべきかも。

むっちゃ疲れたわ。


DSC_7081[1]




さてさて、天気の良い休日にUnterbacherseeに行ってきた。

何度も行ってるけど、のんびりピクニックには持ってこいな場所。


お弁当はもちろん私の係ではないので、あまり文句は言えないんやけど、

あまりにも王道すぎる弁当に苦笑い。 男の人ってなんでこんなに保守的なんやろ~ね。

IMG_3137[1]

ハンバーグに

エビフライに、

焼きジャケ

エトセトラ

アラフォーおばばやのにボリュームちょっとは考えてほしいわ。。。

と言いつつ、うっかり完食。

お腹ぱんちくりん☆

このボタン↓押してくれたら非常に嬉しく思います。よろしくです。
投票ありがとうございます  毎度ご協力ありがとさんです

Marcel Schiefer im Bruderhaus

デュッセルで一番好き❤って思ってたレストランSchornが去年の終わりにクローズしてしまい

寂しい思いをしておりました。確か25歳かそこらでドイツ最年少ミシュラン星付きシェフやったのに、

「仕事が大変すぎて、家族と過ごす時間が足りなくなる」っていう理由で店を閉めはったらしい。



そのシェフがたま~にイベント的に素敵ディナーやってるってことでいそいそ出かけて参りました。

IMG_3235[1]

20時頃からの夕食やけど、外はまだまだ明るいしテラス席で機嫌よくいただきま~す。


IMG_3236[1]

IMG_3237[1]

こういう美しい料理ってやっぱ嬉しい~楽しい~。





IMG_3238[1]

お口直しのビーツのソルベ。Buttermilchのムース。


IMG_3241[1]

ここは普段はドイツ料理やさんなので、食器にしろスタッフにしろ高級レストラン感はないんやけど、アットホームでよい雰囲気。

IMG_3245[1]

またシェフが腕を振るうときにも来たいし、
普段にフラムクーヘン食べに来てもよさげ❤(隣の人が食べてたん美味しそうやってん)


Zum Bruderhaus
Fährstr. 237, 40221 Düsseldorf
Telefon: 0211 43636353

このボタン↓押してくれたら非常に嬉しく思います。よろしくです。
投票ありがとうございます  毎度ご協力ありがとさんです